.アロマトリートメント MENUサロンプロフィールご予約

自然のままのオーガニックスタイル

ゆらりは、自然のままの ”自分スタイル” を大事にする「心のオーガニック」を大切にしています。



様々なストレスや痛みは、すべて心と体に”緊張” を引き起こしているから。

逆に言えば、その緊張を溶かしてあげると改善します。


オイルマッサージは、古代から受け継がれ進化してきている手法です。

オイルマッサージを続けていると、心と体の本来の自然治癒力が高まり、

体に痛みを感じにくくなったり、ストレスを受けにくくなったり、風邪をひきにくくなったりと、

色々な嬉しいことが起こって来ます。(言わば、健康的な毎日を送ることが出来る、ということです♪)

(ゆらり のハンドマッサージは数種類のマッサージを組み合わせたオリジナルとなっております。

深部までいき届けられるようなディープなものから楽しめるようなタッチまでを組み合わせています。)


アロマは香りによる心理作用がありますが、昔から「病は気から」と言われるように、

心に溜まっている気をきれいにします。

また、アーユルヴェーダは歴史が4千年・5千年と古く、植物の薬効によって(アーユルヴェーダの独自製法)

体内の老廃物を排出させます。


オイルマッサージは「手当て」ともつながり、”手”(タッチ)のぬくもりだけで癒されてしまうことがあります。

疲れや何らかの症状が出ていなくても、無意識層にあるものを解放したり、

『元気』を増幅させることとしてとても有効です。

また、リラックスすることによってコリの改善例がたくさんあります。

(指圧やクイックマッサージのような強もみは行なっておりません。)






リラクゼーションセラピスト
椎平 友紀 Yuki Shiihira


1996年からエステティックサロン勤務を通して美容のハンド技術の他、
アロマやアーユルヴェーダ技術も同時進行で学びました。
エステティックやセラピーでは、症状に対するケアをするイメージが大きいですが、
サロン勤務を通して、”気持ちよかった”、と自然と笑顔が溢れることの大切さを実感してきました。
その瞬間、”何もない”のです。悩みも、不調も。ただ体験した自分の言葉のない感想だけがある。
素敵なことだと思いました。
また、私自身もサロン勤務に時間のゆとりを持って、静かな時間を日常で取ってみたことがあるのですが、
先ほどにも書いた、言葉ではない素晴らしさを感じたことがあります。
そんな時間を提供出来たらトリートメントをした側の私自身もとても嬉しくなります。

また、オイルを使うトリートメントは幸福感をもたらし、あらゆる面で健全で”予防”にもなります。
多くの方にその体験をしていただけたらという想いで、
2005年、「緊張を解放する、心を静かにする」リラクゼーションルームとして、オープンいたしました。



1996年 日本エステティック協会 エステティック全過程終了
以後、エステdeミロードにて接客技術経験を通し、スタッフ技術管理を経験。
エステティック協会認定校にてAランクの技術試験合格済み。店舗責任者経験あり。)
1997年 アーユルヴェーダ2人アビヤンガ技術習得
1997年 アロマセラピートリートメント技術習得
2002年 日本アロマ環境協会1級取得
2003年 オーラソーマ レベル3カラープラクティショナー資格取得
2004年 日本アロマコーディネーター協会 アロマコーディネーター取得
2004年 ハーブアドバイザー資格取得
2006年 インド・カイラリリゾート アーユルヴェーダ ディプロマ取得
2006年 オーラソーマ・チャクラトリートメントコース修了
2006年 スウェーデン式オイルマッサージ習得
2008年 クォンタムタッチ*エネルギーヒーリング インストラクター資格取得



<取材一覧

2006年 2月 月刊タウン情報誌「CU」『徳島初!アーユルヴェーダのお店が登場』取材掲載

2006年 5月 「ホットペッパー」 アロマトリートメント体験レポート記事にて掲載

2006年 4月  全国版 雑誌「企業人」対談取材

2007年    TV 四国放送 「おはようとくしま」アーユルヴェーダ体験取材

2012年 12月 徳島新聞折り込み冊子「さらら」アーユルヴェーダ体験取材レポート掲載

2015年 9月 徳島タウン情報誌・「Elmy」 アロマトリートメント体験取材 

(すべてご依頼を頂いて掲載されたものです。)